不始末(仮)
音MADとかDTMとか。
プロフィール

fushimatsu

Author:不始末/fushimatsu
>>ニコニコ動画のユーザーページ
My Profile by iddy
fushimatsu@gmail.com



Twitter



マイリスト



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



FC2カウンター



>> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>> 『東のエデン劇場版 I The King of Eden』感想のような
『東のエデン劇場版 I The King of Eden』
(公式ブログ:http://juiz.jp/blog/

公開初日の11月28日に観てきました。
細かい感想を書こうかと思ったんですが、まとまらないのでやめ。劇場版のネタバレはなしで。

とりあえず、この劇場版はTVシリーズの後日談なので、単体では楽しめない感じです。
そしていいところで『劇場版 II』に続く。なんてこったい。

とはいえ日本のネット文化に浸かっている人ならば、考えさせられる事があると思います。
TVシリーズから多用されている「ニート」という言葉を聞いて、ネットで触れた何かを連想するならば。

「東のエデン」はネットの世界のお話ではないのですが(そもそもネットは世界ではない)、「ニート」という存在が「ネットに棲む持たざる者」の象徴になっていると思うのです。
社会の出来事と自分のつながりが薄いように感じる人。
そういう人たちの知恵を集めて国を救う、というのがTVシリーズのラストでした。
「2万人のニートが日本を救う」。言葉にするとシュールですが、もしかすると「東のエデン」の舞台である2011年以降には現実にありえる話かもしれない。
たとえば国の様々な仕組みがネットへ適応していくことによって。
そういう意味で、これからのネットと現実のあり方に少しの予感を与えてくれます。

フィクションとしての設定と、「あるかもしれない」絶妙な近未来感。
それらが交差するところに「東のエデン」の面白さがあるのだと思います。
「劇場版 I」ではストーリーが未解決なので、「II」でどんな結末を与えるのか楽しみです。
森田さん
パンフレット(右)の表紙はどう見てもハチクロの森田さん。
スポンサーサイト


>> 次MADの進み具合
拍手コメントくれた方、一発(というか一秒)ネタですみませぬ。

制作中の音MADは進捗率50+くらいです。希望的に見て。
完成に向けてイモムシの行進のごとく突き進んでいるので、もう少し待っていてください。


>> アカギ「ゆっくりしていってね!!!」


一発ネタ。
音MADの中に組み込もうかと思って作ったんですが、どうも使いづらかったので単発で投稿しました。
元ネタはワンナウツの「さっきゆっくりしていいって言ったじゃねえか」という台詞で、
切り貼りした後にV-Vocalでタイミングやイントネーションをいじったりしてます。



>> Twitter
http://twitter.com/fushimatsu
とりあえずアカウントを作っただけ。

以前Youtube板の某スレで話題に上がった際に始めようと思ったきり、結局乗れずにいました。
いつの間にか情報戦(?)の必須ツールのような存在になっていたのでついに参加。

日々2chやらRSSやらで入ってくる情報に溺れている中でさらに情報のインプットを増やすことになるので、情報を絞る策も考えないとな。


>> NHKさんがMAD素材提供と聞いて
NHKクリエイティブ・ライブラリー 

飛んで行ったんですが、ずっと休止中なんですね。
ニコニコでMAD漬けな自分としてはどんな面白いMADにされてしまうのかが楽しみなところですが、
それは別としてNHKのような大きな存在がいわゆるCGMを活発にする方向に動いてくれるのはいいことだと思います。


>> ニコニコ動画(9)雑感
ニコニコ動画(9)。3日間使ってみた感想ですが、いいと思います。面白い動画を見つけやすくなった。

<ニコレポ/ウォッチリスト>
気になる作者の投稿情報・マイリス登録情報を見られるのは個人的に欲しかった機能です。
全体としてもユーザーごとのウォッチ数が増えてうまく回るようになれば、いい動画は口コミである程度伸びるようになると思います。埋もれてしまうケースを減らすのは大事。
登録上限200件は今のところ問題ないけど、そのうち足りなくなりそうです。

<ランキング/カテゴリ再編>
御三家隔離自体はいいんだ、ただやり方がいささか乱暴。
カテゴリグループを「その他」と一緒にするのはどうなの?
今回の改編によってヘビーユーザーの視聴スタイルはあまり変わらない(結局毎時ランキングを見る)
一方でライトユーザーは興味あるカテゴリしか見なくなって、「ヘビーユーザーの間で流行っている動画」を知る機会がより少なくなりそう。
いままで存在したであろう「ニコ厨の共通解」のようなものが薄れていき、より多様化が進むか?

<マイリスト>
「とりあえずマイリスト」は使いやすい。
今まで一時保存用のマイリスを使っていた人は多いと思うけど、そうでなかった人も「とりあえず投票する」感覚でマイリスを使うようになりそうです。
ただ、とりあえずマイリストは公開できないのにニコレポではレポート対象ってのがよくわからない。
個別設定できるようにすればいいのに。
マイリストページが50件ごと表示になったけど、やっぱり一覧できるページは欲しい。

<世界の新着動画>
面白いけど課題はある。課題はあるけど面白い。
動画の上でのコミュニケーションという、ニコニコ動画の本来の魅力が味わえます。
同じ時間に集まって同じ動画を見るっていうのはいい感じの「お茶の間感」ですね。
今までも動画紹介の生放送はユーザーがやっていたけど、「世界の新着」は公式かつ人が多いことが重要で、動画のチョイスもランダムだから誰でも見る可能性がある。
カテゴリごとのタブでも告知しているので新参ユーザーも見に来やすいんじゃないでしょうか。

問題点としては
  ・いわゆる「公開処刑」=知らぬ間に晒されてネガティブコメが大量につく
  ・テスト/ニコ割/作業用BGMなど、生放送向きでない動画も再生される
  ・同じ動画が何回も流れる場合がある
といったことがあり、多少は改善が必要。

<全体>
ヘビーユーザーにしてみればユーザーインターフェース以外大きく変わっていないようにも見えるけど、ライトユーザーから見た印象はけっこう変わったのかもしれない。特に御三家隔離。
運営側としては御三家をはじめとした「作品の発表の場」という印象をなんとかして、誰もが見るような総合的な動画サイトにしたいんでしょうね。
(9)発表会で夏野さんが言っていたように「20代の残り半分、10代の残り3/4を取り込みに行く」ということなら、本格的にテレビに代わるようなものになろうとしているのかも。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。