不始末(仮)
音MADとかDTMとか。
プロフィール

fushimatsu

Author:不始末/fushimatsu
>>ニコニコ動画のユーザーページ
My Profile by iddy
fushimatsu@gmail.com



Twitter



マイリスト



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



FC2カウンター



>> スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>> 「みみずワーズ」のイラストを
夕凪ショウさんが「みみずワーズ」のPV風イラストを描いてくれたんですよー。
いいです。すごくいいです。
物語っぽい歌詞なのにもとの動画は視覚情報に乏しかったので、すごく満たされた感があります。

歌詞の解釈(!)にコメントとかは野暮なのでしませんが、個人的には曲中の鳥たちが絵の中で活きていてよかったです。よかったな鳥たち。
自分の作品から何かが伝わって派生作品が生まれたと思うと感激です。ほんとに。
次へのモチベーションに繋げないと!




>> コンピ発売/「架空のうた」によせて
いよいよ8/31、GINGAのVOCALOIDコンピレーション
「0001:a galaxy odyssey」
「0002:a galaxy odyssey」
が発売されます!

僕自身、「ミクトロニカ」タグをはじめVOCALOIDの電子音楽を好んで聴き、影響を受けてもきたので、今回のコンピレーションはリスナーとしてすごく楽しめるし、おすすめできます。ほんとに。

とらのあなで購入すると先着で特典CDがもらえます。
とらのあな 0001:a galaxy odyssey
とらのあな 0002:a galaxy odyssey

クロスフェードデモ



さて、僕は0001の12曲目に、今回のために作った「架空のうた」という曲で参加しています。

いつものように曲調がいろいろ展開する感じで、完成するまでにいろいろな試行錯誤がありました。頭を抱えました。
曲のコンセプトは"頭で考えて作る音楽と身体から生まれ出る音楽の葛藤"といった感じです。
歌詞ができる前、最初に考えていた言葉は「いつまでも頭の中だけにある架空のうた」というものでした。
アウトプットしてしまったので「架空のうた」といううたは架空のうたではなくなったわけですが……まあ言葉遊びですねっ。
kakuu_cwp.png
いままで作ったボカロの曲もそうですが、どうも僕がうたを作ろうとすると、音楽自体、ことば自体、あるいは聴覚自体について言及するものになってしまいます。この先もそうなんだろうと思います。
音楽にかぎらず、ベターな表現を探っていく作業というのは、何かしら内省的な側面を持ってしまうものですね。

まあ難しいことは抜きにして、とりあえず聴いてもらえたら嬉しいです。

('~`)ノシ


>> 思慮するゾンビRemix
うpしました。GINGA(http://www.gingaweb.net/)のリミックス祭に便乗。


原曲の「思慮するゾンビ」はミクトロニカ!って感じのする名曲で、投稿された当時から好きです。
「リミックス」の定義は自由ということだったのでかなりアグレッシブにエディットしてみました。
拍子を変えるのは素材を地道に細かく切って伸縮する、音MADでやるような方法です。
原曲とは全然フンイキが違う感じになったのでとりあえず成功でしょうか。
DTMをやっててアレンジに挑戦してみたりすると、原曲をそのままなぞるだけになってしまって没、みたいなことが多いんです。
VOCALOID系は久しぶりに投稿できたので、とりあえずフェードアウトせずに済んだかなっ。

……

そうそう、GINGAといえば!
8/31、野菜の日ミク誕生日にコンピレーションCD「0001: a galaxy odyssey」「0002: a galaxy odyssey」が出ます。
僕は0001のほうにひっそり参加しているので、よろしくお願いします。

とらのあなで購入すると何やら特典CDがもらえるらしいですよ。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/21/0006/51/70/210006517011.html

(^o^)ノシ



>> これは野菜ではない


第6回前衛的音MAD晒しイベントに参加しました。
タイトルはもちろんルネ・マグリットの「これはパイプではない」になぞらえたわけです。

「野菜」を逆再生しても「野菜」に聞こえることは感動的な発見でした。

「夏野菜」に含まれる「野菜」は音の高低が変化するので、逆再生したときのほうが本来の「野菜」に近く聞こえたりします。
また、空耳に表れる「野菜」は、本来「野菜」を意図して発声されたものではありません。

というわけで、逆再生というありきたりな発想に基づいたシンプルな音MADでした。



>> 参加するなど
声を小さくして、お知らせです。
『GINGA』というVOCALOIDの新レーベルに加わることになりました。
http://www.gingaweb.net/

詳細は↑のURLを見てほしいのですが、
いままでのVOCALOIDの王道とは違った音楽を扱う、というような趣旨のレーベルです
(まさにこのレーベルに関わることができて嬉しく思います)。
まずは最初のリリースとして8/31に発売されるコンピレーションアルバムに参加します。

うーん。
ボカロでの活動歴がすごく浅いので恐れ多いですが、これからも風変わりなものを作りたいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。